スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.がんセンターに転院して~原発部生検

2009年5月上旬、がんセンターで初診を行った。
横紋筋肉腫とは小児がんの一つで小児科の方が詳しいからという理由で、小児科で見て貰う事となった。(実際は横紋筋肉腫じゃなかった訳だが)
この頃はもう常に頭が真っ白状態だった。これから自分が受けるであろう苦痛、高い確率で近いうちに死ぬ恐怖でポルナレフじゃないけど頭がどうにかなりそうだった。

そして診断の結果「癌はかなり進んでいる。原発部の生検を行い診断をしてその後化学療法(抗がん剤)での治療を行い、癌が小さくなったところで切除の手術を行う」との説明を受けた。抗がん剤治療は恐ろしいものであることはわかっていたので震え上がるほどの恐怖をその日から味わう事となる・・・

話は変わるががんセンターでは入院中普通にパソコンが使えるようだった(パンフレットにはダメって書いてあるけど、ネットでは実際入院した人が使っても大丈夫と書いてあったので持っていくことにした)と同時にどこでもインターネットに繋げる契約を即効で行い、がんセンターに入院中でもインターネットが出来るようにした。実際にがんセンターにパソコンを持っていっても何の問題もなく普通に使えた。携帯のフルブラウザさようならノシ
がんセンターだと看護師の方の対応もよく病棟も綺麗でスペースも広かったので、前に入院していた病院と比べると雲泥の差であった。今考えてみれば前に入院していた病院は野戦病院みたいな感じだったなぁ・・・w

そして原発部の生検が行われた。今回は全身麻酔で体感だと、眠くなりますよーって言われてその後すぐに終わりましたーって言われた気分でした。軽い手術だよと言われてはいましたが術後は結構大変でその日は起き上がることすら出来ませんでしたし(全身麻酔を行った為)足は結構な激痛でした。その後足からはずっと出血が続いてしまい術後のリハビリが出来ずにまともに歩くことが出来なくなってしまいました。がんセンターの先生曰く「こんなに出血するような状況今までに見たこともない」とのことでした。
相変わらずどれだけついてないんだよと・・・


クリックしてくださると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。