スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18.IE療法の限界!?治療を継続~抗がん剤の変更

そして11クール目のIE療法も無事に終わりました。
輸血も赤血球一回程度で済んでます。


そして3月上旬のCT判定の結果は・・・
やはり腫瘍は少々大きくなっており画像的な判断ではSD(変換なし)と言う事になります。
腫瘍マーカーは投与量を60%に減らした為か若干上昇傾向です。
1ヶ月単位で見れば一応画像診断ではSDです。
ですが3ヶ月前のものの腫瘍と比べると画像診断の結果はPD(進行している)ということなるレベルでした。

さすがにこのレベルになってくるともう抗がん剤を変えた方がいいとの医者の提案により抗がん剤を変える事となりました。
ですがこの癌に有効な抗癌剤どころか以前なった人が投与してみた好がん剤の情報すら全くない状況です。
なのでまた治療を続けるか否かの選択に迫られましたが、まだ治療を続ける選択を選びました。

すると問題になってくるのは次に投与する抗がん剤です。
もう俺のような素人が考えてどうのこうのなる問題でもないので抗癌剤の選択は医者任せとすることとなります。
医者はアドリアマイシンをもう一回やってみようという結論に到達しました。
理由はVDC療法をまだ1回しか試していないことと、やはり軟部肉腫全体にいえるキーとなる抗がん剤はアドリアとイフォマイドであるからです。そして治療も48時間投与で終わりなので楽という点があります。
俺はこれに賛成することにしてアドリアの治療を受けることにしました。
だけど前回は他にオンコビンとエンドキサンも入れましたが、もう体がボロボロになっているので体がもたないとの理由でアドリアマイシン単剤による治療を行う事となりました。

そして2010年3月上旬に抗がん剤の投与開始しました。

それと同時にその時は、左足下腿部の悪性末梢神経鞘腫瘍の原発部が腫瘍の増大により痛くなっていました。
放射線治療で緩和するしかないとの結論になりアドリア投与後に放射線治療することとなりました。
左足下腿部全体がもう癌で全て埋め尽くされているようなとんでもない状況なので(多分MRIの画像見たらだれでもびびるぐらい)左足下腿部全体に放射線を当てることとなりました。
1日3グレイで15日間、計45グレイ当てることになりました。

そういえばこの頃かな、うちの病院にサルコーマ(英語で肉腫という意味。ちなみに英語で癌はキャンサー。蟹ですw蟹どころじゃない凶暴さですがね・・・w)チームが出来たのは。
とある内部の医師が言うには、「実際にはサルコーマのチームが出来たからってそう変わる訳ではない」と言っていたのは秘密です。
そのサルコーマ用の専用の電話が出来たのですが案外関係ないような事もかかってくるみたいでちょっと大変そうでした・・・w

そして・・・


ランキングに参加中です。
クリックしてくださると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。