14.抗癌剤の選択

骨セメントが終わり数日が経った。
腰も大分落ち着いて首の放射線治療も終了している。
そうすると次に考えないといけないのは次の治療である。
非常に重要な話で今後の俺の命に繋がってくる話だ。
ここで選択を誤っていたら俺は今頃天に召されていてこのブログを書いている事もなかっただろう・・・

いろいろな諸症状が治まったある日、先生がこれからの治療や方針について両親も交えて話しあおうということになった。
よくある面談室でレントゲン写真を貼られいろいろ説明される例のあれみたいな感じのやつだ。
通常だったらIE療法後の直後に首の骨が折れて、腰の骨が折れ、全身骨転移を引き起こしている。
普通に考えればそこで治療は終了だったであろう。
通常なら、はなから標準治療すら存在しない癌だし、ここで治療を終了してホスピスに橋渡しして終わっている所だ。

だが俺の場合は高がん剤投与まえより明らかに元気になっている。
抗がん剤投与前は悪液質にやられ体もボロボロで座っているのすらつらい状態だった。
それが明らかに改善しているので続けてみてはとのこと。

だけど全身に転移して骨折までしているのでどうかなと悩みました。
上記の2つの減少はVDC療法が効いていない為に癌を抑える事が出来ずに進行してしまい転移や骨折が起きたもので
IE療法には効果があるとの判断を下しました。
通常ならユーイング肉腫の治療法を真似てVDC療法とIE療法を交互に17クール行うのがスタンダードですが
俺の場合はVDCを抜いてIEだけ引き続き行う事にしました。

そして・・・


クリックしてくださると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR