誕生日

こんばんは、ゆーたの父です。

新しい年を迎えてもう十二日が過ぎてしまいましたが、皆さんお元気でしょうか?
そして、今日はゆーたの誕生日です。
そんなわけで、今日は妻と二人でゆーたの墓参りをしてきました。
元日にお参りした時の花が、まだあまり枯れもせずに残っていました。
なんだか、ゆーたも向こうの世界で元気にしているのかな、なんて思いました。
生きていれば今日で二十九歳です。
でも、ゆーたはずっと二十六歳のまま、私どもの心の中に生き続けています。

私ごとですが、昨年十一月いっぱいで仕事をやめましたので、家にいる時間がとても多くなりました。
そうしますと、ゆーたのことを思い出すことも多くなり、悲しみが心の大部分を占めるようになりました。
フォーククルセダーズの「悲しくてやりきれない」の歌詞が心にしみます。
そんな時、この悲しみをいやしてくれるのは、やっぱり猫のゆーたです。
いつもそばにいてくれて、本当に良かったと思います。

それでは、またまた、そんなゆーたの写真をご覧ください。

DSCN1076_convert_20130108213606.jpg


DSCN1071_convert_20130108214113.jpg


DSCN1088_convert_20130108213820.jpg


DSCN1064_convert_20130108213343.jpg

次回はもっとかわいい写真を撮りたいです。

今日はこの辺で失礼します。

それでは、皆さん、お元気で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゆーたさん、誕生日おめでとうございます。
昨年に続き、今年も祝うことが出来てわたしも幸せです。

わたしは3月に高校を卒業し、春から社会人として働きます。
もし、辛くなったりしたらここにきてゆーたさんからエネルギー貰えたら嬉しいなと勝手に思っております。
また、会いに来ますね!

では、また。

誕生日ですね

ゆーたさん、お誕生日おめでとうございます。ゆーたさんは私の心の中にもブログを通して生きています。それだけゆーたさんの気持ちを綴ったブログはすごいのだと思います。だって人に影響を与えることってなかなか出来ることじゃない。私はあなたのブログに出会えてほんとに良かったです。
日々感謝の気持ちを持って生きていきたと思います。
ゆーたさんのご両親、どうかお身体には気をつけて元気でいて下さいね!
そして、猫のゆーたの写真ありがとうございます。とっても癒やされます(*^o^*)

No title

お父様、お久しぶりです。
ゆーたさんが存命の時からブログを読ませていただいていました。

私も母をガンで失いました。
母が亡くなった時、お風呂場でシャワーを流しながら「悲しくて悲しくてとてもやりきれない」と泣き泣き歌った記憶がよみがえってきました。
まだ心の整理がつかないのに、周りには「亡くなった過去の人」となってしまう違和感。
あれから10年経ちますが、喪失の悲しみは薄れることがないのだと実感しています。
お父様の文章に気持ちがシンクロしてしまいました。

どうぞお体を大切にお過ごしください。
また時折ゆーたにゃんの写真をアップしてくださいね。

誕生日おめでとうございます

12日はゆーたさんの誕生日だったのですね。おめでとうございます^^
私ももうすぐ誕生日です。両親は他界したので病床からひとりぼっちの誕生日です^^;
ゆーたさんの「健康より大切なものなど存在しないぜ」のツイート心に突き刺さりました。
早く元気になって、普通に外を歩きたいな。
お父様もおからだ大切になさってくださいね。

No title

ゆーた君、29歳誕生日おめでとうございます。
僕はゆーた君の一つ上で既に三十路ですが、三十路になると急に周りからオヤジ扱いされて・・(笑)
ゆーた君もそっちでは「来年オヤジじゃーん」とか言われてるのかな?

今でもたまにブログを読み返してしまうのですが、読む度に新たな発見があって考えさせられます。
僕も含め、現代人にとってはどうしても忘れがちになってしまう大事なものが、このブログには沢山詰め込まれてる感じがします。

ゆーた君は今頃ゲーム三昧でしょうか?平穏無事な生活を送っていたら嬉しいですね。

お父様、更新ありがとうございます。
お仕事お疲れ様でした。

No title

ゆーたさん、29歳のお誕生日おめでとうございます。

お父様の中でゆーたさんはまだ26歳のままだというお話、ここまで3年間悲しみを
乗り越えながらこられて、本当に心の整理は大変だと思います。

心の支えとなっている猫のゆーたさんの自信に満ちた表情、すてきです。

また来ます。

アップありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

遅くなってしまいましたが

ゆうたさん、お誕生日おめでとうございます。

私も昨年の10月に娘(24歳)を癌で亡くして、今は悲しみの真っ只中にいます。

逆縁は本当に辛いですね。
悲しくて、悲しくて心が壊れてしまいそうです。

初めまして!

今日此処にたどり着き、全て読ませていただきました肉腫患者の35♀です。
と言っても私の肉腫は軽いものでゆーたさんとは比べものになりませんが、ゆーたさんのブログに勇気を頂き絶対に諦めない、治してみせると心に誓いました。


ゆーたさん誕生日おめでとう!!

お父様、お母様も寒い日々が続きますがお体御自愛下さいませ。

猫のゆーた君可愛くて羨ましいです♪

No title

お誕生日更新ありがとうございます。
遅くなりましたが、ゆーたさんお誕生日おめでとうございます。
ゆーたにゃんこは元気に走り回っていますか?

ずっとお家にいらっしゃるということで、
思いっきりゆーたにゃんこをかまってあげてください。

関東はこれからも雪が積もることがあるかもしれませんね。
風邪、怪我など、お気をつけください。

No title

お久しぶりです。
ゆーたさんお誕生日おめでとうございます。

ネコちゃん大きくなりましたね。
お二人の心の支えになってるのですね。

又、更新待っています。

No title

はじめまして!

今日このブログを発見し、全て読ませていただきました。実は自分も26歳で血液のがんの悪性リンパ腫ホジキン病を発病してしまい、今現在は抗がん剤治療の真っ最中です。昨年末に告知され、自暴自棄になった時期もありましたが今は前向きに病気と闘っています。同じ26歳での発病なので他人事とは思えずコメントした次第です。

ブログを読ませていただいてすごく勇気づけられました!抗がん剤の副作用がきつくてナーバスになっていましたがゆーたさんの治療内容を読んで自分の体験なんてゆーたさんに比べたら・・・と。まだまだ治療は続きますが頑張りたいと思います。

ゆーたさんのご両親もお体には気を付けてください。次回の更新を楽しみにしています!

ゆーたさんお誕生日おめでとう。
同世代になることを三十路で待ってます(^^)/
待ってます……。悔しいね。

お父様お仕事おつかれさまでした。
ゆーたにゃん可愛いです。自然な一瞬を撮れるというのは家族ならではで、そんな写真が心に響きます(^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

当たり前かもしれませんが、とても息子さん想いのお父様ですね。
自分はゆうたさんと近い年代ですが、父が自分のことをゆうたさんのお父様ほど想ってくれてるか
よくわからないですね。
それにしても猫がかわいいです。

ゆーたさん、お誕生日おめでとう。

リアルではもちろん知らない方、更にあなたの闘いを見守るのは
このブログで、それも最後の方しかできなくて、
だけど、今こうしてゆーたさんの軌跡を知ることが
このブログによって叶うのって、ネットの時代でよかったと思います。

今は苦しくないですか?大好きなことたくさんやれていますか?

お父様、ブログ更新ありがとうございます。
猫のゆーたくんの事も楽しみにしています。
元気が欲しくなったらまた来ます。
寒さも厳しくなりますのでご自愛くださいませ。

ゆーた君初めまして
ゆーた君が好きだったとある魔術いよいよ映画になりますよ~
後、ドラクエ7がリメイクされて私も昔を懐かしんでプレイしてます
( ^ω^ )
自身が末期癌に犯され、余命宣告されたのに最後まで頑張った貴方は凄い人ですね…
私なら多分耐えられない…
ゆーた君、今はもう転生したか天国でゆっくりととある魔術を楽しんだり、ドラクエ7やってますかね?
今度は長生きさんに生まれ変わるのお祈りしてます!
(`∇´ゞ

たまたまブログを見つけたので
コメントさせていただきます。

ゆーたさんお誕生日おめでとうございます。
記事をさかのぼって見させて
いただいたのですが自然と
涙が溢れてきました。
息子さん想いの素晴らしいお父様ですね。。
ゆーたさんがとても羨ましいです(^^)。
涙が溢れてきたと思えば猫の
ゆーたくんで笑顔になりました。
とてもかわいく和みました。
狭いところ大好きなんですね。

私の恋人も22歳の若さで
胃がんになりただいま闘病中です。
進行がんとのことでまだまだ
長い治療ですが未熟ながらも
支えていきたいと思います。

元気をくださりありがとうございましたm(__)m
猫のゆーたくんの写真待っています(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

パパさんHPの維持管理ありがとう
今度はねこちゃんの、ごはんを食べてる写真が見たいです。

初めまして

こんにちは、ゆーたさん、ゆーたさんのお父様、そして猫のゆーたちゃん。
私も神経鞘腫ではありましたが、針生検の結果がでるまでの2週間
悪性も視野に入れておいてと言われて気が狂いそうでした。
ゆーたさんは死の直前までこれほど整然とした文章で自分のことを綴り
その精神力の強さに圧倒され…そして辛いはずなのにと泣けて仕方ありません。
そしてお父様の優しさにも。

他のコメントを読んでいても
今まさに癌と闘っておられる方もいるのを見て
本当に早く癌の根治治療が見つかればと思わざるを得ません。
どうか皆さんの病気が良くなりますように。
iPS細胞から癌の発生システムが分かればいいのにとも願っています。

はじめまして

ゆーたくん、お父様初めまして。私は40前の父親です。このblogは一年前に出会い衝撃を受けました。日々会社での辛い事や将来の不安からの絶望など、自分の悩みのちっぽけさに気付かせて頂きました。また、今では自分よりも若い世代の人にもこのblogを勧めたりしています。
黙って見ているだけでしたが、コメントせずには居られなくなりました。ゆーたくん、お父様、本当に有り難う御座いました。これからも、blogの存続、御家族のご多幸をお祈りしています。

はじめまして。すべての記事を拝読いたしました。ゆーたくんのがんばりとご両親のお心を思い、涙ばかりこぼれました。きっとゆーたくんが貼付けたのであろうプロフィールの画像に、ゆーたくんのお気持ちがあるように感じられ、書き込む次第です。プロフィール画像は漫画『北斗の拳』の作中人物“ラオウ”最期のシーンで、「我が人生に一片の悔い無し」という台詞のコマです。お父様がご存知でしたらすみません・・・

No title

先日がんを宣告されました。
ゆーたさんのブログで勇気をもらいました。前向きに治療に臨みます!

No title

こんにちは。
久しぶりに書き込みさせていただきます。

ゆーたさんのブログを見たのは、ゆーたさんが旅立ってしまった後でした。

なんでもっとはやく、ここにこれなかったのか歯がゆく思いました。

好きなアニメもゲームも一緒だし、何より、当たり前の毎日がとても幸せだということをゆーたさんは教えてくれました。

生きているうちに、このブログを通して直接御礼が言いたかった・・・。

直後に震災もあったりして、なおさらに日々を大事に生きようと思えました。

ネットは誹謗中傷もあって怖いところだけれど、こんなに素晴らしい勇気をもらえるところもあるのだと思えました。

ネコのゆーたさん、とても可愛いです。

どうかお体に気をつけてください。また来ます。





No title

お誕生日おめでとうございます。

確かに家にいる時間が多いと、いろいろと思い出し悲しさが増しますね!

でも猫のゆーた君をみていると癒されます。
寝顔がいいです。

はじめまして。

自分の体調が悪くて、ネットサーフィンしてるうちにこちらへたどり着きました。
いつのにか自分の体調より
も内容にのめりこんでしまい、
しばらくぼーっとして色々考えてしまいました…。

私の母は去年癌で天に還りました。
今でも信じられないし、信じていません。
むしろ、この世界が果たして現実なのかどうかもわからなくなってしまっています…。

ゆーたさんはとても強く冷静で、読んでいて、生きるという事を色々考えさせられました。

昨日、一昨日このブログを知った様な私ですからあまり分かったような事は書きたくありません。
ただ勇気づけられた事にありがとうございますとお礼だけ言わせていただきたく、コメントさせていただきました。

こんばんは

ゆーたさん、ゆーたさんのお父様、お久しぶりにコメントいたします。
三度目のコメントです。

ゆーたさんにお会いしたことはもちろんありませんが、このブログを一生忘れることはありません!
それくらい、このブログは心の中に残っている大切な場所です。

今日を大切に、一日一日を噛み締めて、生きていきます。
ゆーたさん、ありがとう。
ゆーたさんのこと、忘れません。

ゆーたさんのお父様、お体大切にされてください。

また遊びに来ます(^O^)

はじめまして

はじめて投稿させていただきます。

ゆーたさんと同じ悪性抹消神経鞘腫瘍で闘病中の和と申します。
50歳♀です。

医師から珍しい!と言われ、病名からの検索でゆーたさんのブログに辿り着きました。
最初から読ませて頂き同じ薬の使用や経過に同感したり、涙したりで読ませていただきました。

初めて腫瘍が発見されたのは手術をする4年も前のことでした。
ずーっと観察をしている中で徐々に大きくなり痛みが強くなって手術に至りました。
その間は医師からは「良性」と言われ続け安心していたのですが取ってみたら「悪性」とのことでいきなり奈落の底へ落とされました。
放射線治療、抗がん剤治療、肺への転移で切除すること二回。そして治療継続中です。

闘病中の私本人は半ばあきらめ!と残された時間を有意義に!と思って生活していますが
お父様に伺いたいことが・・・・

私の両親は私の病気を知ったときに「長生きなんてしなければ良かった」と。

いかがな物でしょうか?

子どもが先に逝くことを覚悟した親の気持ちはどのような物なのでしょうか?

それから私は医師に転移や進行の話を聞かされても両親には小出しにして報告をしています。
例えば今回転移!と言われても「疑わしいから再検査」と言うようにワンクッションおいてから伝えるようにしています。
まぁ、まだそれが許される段階だからでしょうが。
医師からの話を聞くのも私が一人で行くため肺への転移、切除は早期発見で良かったと不幸中の幸いだと思っています。レベルⅣのドンズマリだとは思っていません。

とても年老いた親には本当のことは話せなく、抗がん剤治療の最中も面会は出来ないからとある程度体力が回復してからでないと病院には来ないように仕向けていました。

いきなり悪化!というより早めに事実を伝えておいた方が良いのでしょうか?

両親は元気な病人!と笑っていますが??

親の目から見たらどうですか?
プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR