12.骨セメント~モルヒネの副作用

腰の骨折の治療の為に骨セメントをやることとなりました。
場所が骨髄を結構作っている場所だから放射線はあまあり当てたくないとの事で骨セメントの話が出てきたようです。
骨セメントなんて言葉は今まで一度も聞いたこともないものでした。

内容は、折れた骨に針を差して直接セメントを注入して、骨を固定し丈夫にして痛みを取るそうです。
7~8割の患者さんに効果があるものとのことです。
そしてそれは有償治験らしく費用が17万程かかるとの事でした。
腰に関しては首の時とは違い激痛だったので即了解しました。
危険も少ないそうです。

そしてそれまでの痛み止めとして麻薬のモルヒネが処方されることとなりました。
このブログを見てる人なら分かるであろう有名なオキシコンチンがまずは処方されることとなりました。
その辺に関しては副作用とか全く調べてなかったので油断していたのですが、飲んだとたんものすごい吐き気に襲われました。
予想していなかっただけにかなりびっくり仰天です。
滝のように吐きました。VDC療法やIE療法の抗がん剤ですら嘔吐までには至らなかったのに俺の体には余程モルヒネが合わないみたいです。
その後はオキシコンチン+オキノームは吐き気が強いのでやめになりフェンタニルを使用することとなりました。
それでも俺の体には合わないようで滝のように吐きます。
フェンタニルだと殆どの人は吐き気出ないらしいのに何でとまたショック><

嘔吐する時って実は腰にかなり負担がかかるんですよ。
そしてその時は腰が折れてるためにモルヒネを使っていたのに吐くから量を増やして痛みを取る事も出来ません。
しかもそれでも嘔吐するので腰に負担がかかり激痛が走るので本当に大変でした(TT)
そんなこんなで骨セメントの日に移ります。

ちょうどこの頃は2009年の夏頃のお話です。


クリックしてくださると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR