スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南三陸町

こんばんは、ゆーたの父です。
今日で7回目の月命日を迎えましたが、悲しい気持ちは相変わらずです。

さて、今回の震災は前代未聞のものでしたが、その中でも大きな被害を受けた宮城県南三陸町という町が毎日のようにニュースにでています。実はその町でゆーたは生まれました。当時ゆーたの母(私の妻)の実家がその町にあり、今回の津波で4階まで水につかってしまった公立志津川病院というところで、昭和59年1月12日にこの世に生を受けました。その町も病院も無残な姿になってしまい、厳しく悲しい現実を思い知らされますが、亡くなられた方のご冥福と、1日も早い復興を心よりお祈りします。

それでは恒例の猫のゆーたの写真を載せたいと思います。

DSCN0795_convert_20110408224519.jpg

この場所が部屋の中で一番高いところです。すごく気に入っているようです。

DSCN0810_convert_20110408224349.jpg

ゴロゴロ言いながら毛布をフミフミしています。

DSCN0824_convert_20110408224938.jpg

DSCN0826_convert_20110408225122.jpg

猫は狭いところが好きみたいです。テレビ台の中によく入ります。
DSCN0814_convert_20110408224645.jpg

今回は以上です。代わり映えのしない写真でごめんなさい。
でも、この写真が少しでも皆さんの心をいやすことができればとてもうれしいです。

それでは、失礼します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

癒されます♪

お父様、更新ありがとうございます!!
テレビ台の中からのぞくゆーたちゃん、毛布をフミフミするゆーたちゃん
どれもとっても可愛いですね☆
地震や原発のことで毎日暗い気持ちになりがちですが、本当に癒されました♪
かわいいゆーたちゃんがこれからもゆーたくんのお父様お母様を癒してくれますように。

猫のゆーたさん、カワイイです。
すっかり大きくなりましたね。
時間がたつのは早いですね。
胸を引き裂かれるような悲しみはいつまでも消えません。
しかし私たちは生きていかなければね。
猫のゆーたさんを見るとちょっと肩の力を抜いて、でも頑張ろう!っていう気持ちになります。

No title

テレビで見た病院でゆーたくんが産まれたのですね・・・
自然の残酷さと廻りを感じました。

そんななかでのゆーたちゃんの
凛々しくなってきたお顔に思わず顔がほころんでしまいます^^

お父様も、お母様も、ゆーたちゃんと日々是平安で過ごせる事を
祈っています

今月もゆーたちゃんお披露目ありがとうございました^^

No title

ゆうたさんの生まれた病院や初めて見た町が津波にのまれて
しまったのですね。
天国のゆうたさんのもとへ行かれた故郷の人々も多いのですね。
ゆうたさんと今回の地震で亡くなられた方のご冥福を改めて祈ります。

猫のゆうたくんの写真、いつも楽しみにしています。
そのクリクリまなざしに、お会いしたことのないゆうたさんを重ねて拝見しております。

ありがとうございました。

No title

震災から一ヶ月、本当に大変なことがおきましたね。余震も多いし。もういいかげんにしてあげてって思いますね。私も阪神淡路大震災の震源地に住んでいます。ゆーたさんの生まれた町も津波で本当に悲しいことですね。お母様の親類の方は大丈夫でしたか。ねこのゆーたちゃん、大きくなりましたね。とっても綺麗な毛並みでかわいいです。

^^

以前から拝見していましたが、コメントさせていただくのは初めてです^^
猫ゆーたさん、とても癒されます。
毎月、更新を楽しみにしています。
これからも、写真見せてくださいね。

No title

ゆーたさんのブログ。ゆーたさんがなくなってからも時々来ています。

過去ブログを読んだりして・・・

猫ゆーたくんますます可愛いですね♪

お父様ありがとうございます。

No title

同じ区のブロガーさんを観覧しながらたどり着きました。
なんと言ってぃぃのやら、、
ゆーた君亡くなられてしまったのですね。。


お父様。
猫ちゃんのゆーた君に癒されてくだざいね。
うちにも2にゃん居るんでとても癒されますぅ。

でなまた覗かさせていただきます。
失礼いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お父様、更新有難うございます!

思えばつい先日、伊達直人ブームで全国に優しい波が広がっていた頃
今年は穏やかな良い年になりそうだ~と思っていたのですが
まさか大地震が発生して
日本がこのような状況になるとは思いませんでした。
何が起こるか分からない現在だからこそ
何事も無くやってくる毎日に感謝しなければいけませんね。

テレビ台の中から覗いている表情、堪りません(*^_^*)

ゆーたさん、お父様へ お礼

昨夜、治療関係の情報をググってこちらにたどり着きました、27歳乳ガンⅣ期のものです。


こうして限界までブログを続けて下さったゆーたさん、その意志を引き継いで下さったお父様にどうしても感謝の気持ちをお伝えしたく、僭越と思いながらコメントさせて頂きました。

ゆーたさんは男性ですが、境遇に共通点があり、勝手に共に闘う友人のような会社の同期のような気持ちで読みました。


一見、淡々としているけれど、こうして発信するゆーたさんの思いやりのようなものを感じ励まされ泣きました。

病気や災害、色々な苦難がありますが苦難の最中にいたゆーたさんの思い、行いによって何か救いを得ました。
(私が言わなくても既にコメントされた方、あえてコメント控えている皆さんもそうか^ロ^;)


私は今のところ自分のことにだけかまけていますが、日々を味わって頑張るぜぃと思っていますヽ(´∀`*)/
(私のことはどうでも良い?笑。というか、ゆーたさんを見習え。)


改めてゆーたさん、お父様、勇気と励ましをありがとうございます。

たくさんの人に励ましや救いを届けるブログかと思いますが
(猫のゆーたちゃんの奇跡のような可愛さにもノックアウトされていますが。特に寝顔、寝姿)、
メンテナンスなど何かと大変かと思います。
どうかご無理はなさらないようにお願いいたします。

それでは、お身体ご自愛下さい。


長文、失礼しました。

久しぶりにコメントします。
ブログが更新されていることと南三陸の話が出ていることに何となく嬉しくなりました。
私は仙台に住んでいますが旦那の本家が志津川にあります。
数回しか訪れたことありませんが、ゆーたさんと同じ風景を見てたことに親近感が沸きました。

人の命って不思議ですね。
辛い闘病の末尽きる方もいれば津波で一瞬で亡くなる方もいる。
同じ重さなんですけどね。

猫のゆーた君、いつまでもお元気で!

お久しぶりです。
お父様、ゆーたくん。
blogの更新ありがとうございます。
ここに来るたびに癒され、ゆーたくんに力をもらい、明日を生きる感謝の気持ちに気付かされます。
ありがとうございます!
まだ頑張れる。

No title

大きくなりましたね~(・∀・)
美男子くんに育ってなによりです!

ゆーた君は南三陸町生まれだったんですね。
病院が4階まで水に浸かるとか、もう、悪夢です。

遠い遠い昔から
あの地域は地震と津波が繰り返されて
悲しみに暮れて、そして復興してきたのでしょう。

悲しい気持ちはいつまで経っても悲しいものですが
人は誰でも復活する力を持っています。
そこに希望の光があるのだと思います。

お久しぶりです^^

こんばんは!
とても久しぶりに書き込みさせて頂きます^^;

いや~相変わらず猫ゆ~た君かわいいですな
毛並みもとても綺麗で気品があります。
猫は家族みんなのいる場所の一番高い所から
全員を見下ろすのが大好きなようで、
昔うちの飼ってた猫もそうでしたよ。
ゴロゴロ言いながら毛布をモミモミするところも同じです^^

しかしゆーた君が南三陸のお生まれだったとは
正直ビックリしました。
お母様がそちらのご出身でいらっしゃったのですね。
私の家内の実家も東北(福島)で、明日からそちらへ出かけますが、
色々とお手伝いを頼まれてるので頑張ってこようと思ってます^^。


来月くらいにはまた猫ゆーた君の写真のお替り頂けるんですかね・・^^;








No title

久しぶりにおそるおそる、ゆーたさんのブログを除いてみたら。
何と猫のゆーたくんの月刊誌(?)に生まれ変わっていた?!
嬉しいです、本当に!お父様ありがとうございます!!

私も以前猫を飼っていたので、もし夫が亡くなったりしたら、
絶対寂しいから猫を飼うんだろうな…なんて思っております。

猫ゆーたくんはアニマルセラピーを日々無意識に発揮して、
お父様を困らせながらも癒してくれるのだと思いますよ♪

そうですか、南三陸町のお生まれだったのですね。
地震と津波の映像はショッキングなほどで、少しでもその地に縁のある方には、
本当に居たたまれない天災でしたね。
少しでも、災害にあわれた方、縁のある方の心が早く癒されますように。

そして私は…、
猫ゆーたくんにとっても癒されましたっ!☆

ゆーたちゃん♪

ごめんなさい
おばちゃん、拍手のクリック最近してなかったの

ホークスのファンになって…あした観戦に行くの

ゆーたくんの、生まれた病院残念だね(泣)

震災、津波の記事は胸が痛いよ

ゆーたくん、知ってるかな?スーちゃんも逝っちゃった(泣)

最後の肉声のメッセージ…涙止まらなかったよ

痛くて辛いのに感謝の気持ち切々と語ってた

また、そろそろゆーたちゃんのおかわりの時期だにゃ
待ってまーす(^Q^)/^

最後の写真、特にかわいいです(*^_^*)
大きくなりましたね!
とても癒やされました★
また時々でいいので、写真を載せてくださいね!

お父様、こんばんは☆
ゆうたニャンの画像で癒されましたヾ(´▽`*)
私も、父を10年前にガンで亡くしましたが、今でも悲しみは消えません(>_<)

ゆうたさんは、南三陸町で産まれたんですね。
今回の震災で胸が痛かったと思いますm(__)m

でも、ゆうたニャンの成長という楽しみがありますよね♪
これからも、ゆうたニャンの成長を楽しみにしてるので、写真をたくさん見せてくださいね☆
でも、無理はなさらないで下さい。

昭和59年1月っていったら、私は小学3年生で、チェッカーズが流行ってて…
懐かしいなぁ…
プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。