9.IE療法決行!

それでは昨日からの続きを書くことにします。
前の今までの病状、病態に関する記事も思い出したことの追加や誤字等少々修正しました。


とりあえず最初の抗がん剤VDCは無事?に終わることが出来ました。その時はCTでの画像診断はIE療法が終わってからやるとの事なので効果はわかりませんが明らかに胸の肥大していたリンパ節が小さくなっていたり腫瘍マーカーのLDHの値が200ほど下がっていて胸の胸水も消えていたので効果はあったのかなとの判定でした。

話は変わりますが悪性末梢神経鞘腫瘍という病気には腫瘍マーカーは存在しません。
例えば大腸がんだったらCEAの値を見るとか大抵の癌には腫瘍マーカーがあるのですが俺の癌にはそんなものはありません。なので便宜的にLDHを腫瘍マーカーとして用いています。

そして次のIE療法が始まります。Iはイフォスファミド(イフォマイド)でEはエトポシド(ラステッド)です。
それぞれの特異な副作用は割愛。
この抗癌剤はフルで投与すると5日間かけて行いイフォマイドの出血性膀胱炎を予防しなければならないらしくソルデムという電解質を24時間常に流しっぱなしにしないといけません。なので計6日間は点滴に繋がれっぱななしになるので結構しんどいです。
IE療法開始しましたが副作用は食欲不振程度で他は何もありませんでした。
ただやはり骨髄がボロボロになり白血球は100まで低下、ヘモグロビンも血小板もボロボロで
赤血球の輸血を4回、血小板の輸血を2回程行いました。
そしてずっと流していた電解質の水のせいで腹水が大分たまってしまいました。
腹水って貯まると本当に大分痛いんですね。腹水に臓器が引っ張られるのか特定の動きをすると激痛が走って本当に大変でした。
そんなこんなではありますが、とりあえずIE療法も終了し入院しながら経過観察となりました。
その後とんでもないトラブルが発生しました。


クリックしてくださると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR