スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーたの思い

こんばんは、ゆーたの父です。
いまだに続くたくさんのゆーたへの拍手やコメント、ありがとうございます。
早いものでゆーたが旅立ってからもう3週間あまりになりますが、このところますますゆーたの事を思い出す時間が多くなりました。そして、ゆーたがこのブログをはじめた理由を考えますと、それはがんで闘病中の方や、そのご家族の方に少しでも参考になれば、との思いからでした。
そこで、8月31日の最後のブログ更新から旅立つまでを記録する事がゆーたの思いに従う事になると考え、最後にその間の経過を記すことにしようとおもいます。

8月31日の朝がゆーたの最後の更新でしたが、その直後病院で転倒し、頭を強打してしまいました。
病院からの連絡を受け、私と妻が駆けつけましたが、その時は意識もなく、また時々嘔吐したりして危険な状態でした。その後頭部ctを撮ったところ、がんの脳への転移があり出血もしていて、脳の半分以上が機能していないとの事でした。そして、このまま意識が戻らず亡くなる可能性もあるとの説明でとても心配しましたが、夜になって意識が戻り一安心しました。
しかし、その後は食欲がまったく無くなってしまい、また意識も朦朧としている様子で、言葉使いも小学生に戻った様になりました。そして、以前とは違い、私たちに急に甘える様になりました。
「お父さんとお母さんはズットそばにいて」と言うのです。まるで死期がすぐそこに近づいている事を悟っているかのように・・・。でもその言葉がちょっとうれしかったりして、悲惨な状況の中でのささやかな幸せを感じる一瞬でもありました。
その後の経過は、死を迎える時の一般的なものでした。食欲不振、飲み込み困難、しゃべりにくくなる、を経て、傾眠状態、意識混濁、排尿排便困難、となりました。ただ、そんななかでも薬を飲むことだけは続け、旅立つ前日まで自分の意思で何とか飲もうと努力していました。ゆーたの「まだまだ生きていたい」という強い思いがかんじられました。
そして最期の日は昏睡状態となり、肩が上がる様な呼吸に移行し、その後静かに息をひきとりました。

以上がゆーたの闘いのすべてです。
意識が無くなるまで、ゆーたは自分の意思でどうするかを決めて来ましたが、これは最期まで選択の自由を持ち続け、病気になりながらも人間として自由でいられたのではないかとおもいます。

拙い文章ですが、これで終わりといたします。

この記録が少しでも皆様のお役に立つことをゆーたも心から願っているとおもいます。

それでは失礼いたします。
プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
26歳♂某メーカー開発の社畜です(今は病気の為に休職中)オタクです。
2009年5月中頃に悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の類上皮型、ステージⅣを宣告されました。要は末期がんというやつですね(TT)これまでの病状の経過や生活について記述していきます。
1週間以上、予告なく更新が途切れたり、ツイッターでのつぶやきがなかったら天に還ったと思ってください。

趣味:アニメ、漫画、ゲーム、2ch
連絡先:http://form1.fc2.com/form/?id=539873

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
人気ブログランキングへ

俺ののツイッターによるつぶやきです
別にフォローなんてして欲しくないんだからね///
変な勘違いしないでよ///
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。